代行するメリット

  • HOME
  • 代行するメリット

給与計算をアウトソーシングするメリット

トータルコストの削減

大きなメリットとしては「コストダウン」が挙げられます。給与計算のコストには、まず人事担当者の人件費があります。社内で行っている場合には、システムの購入や運用・保守などの費用が必要です。さらには労務関連法規や制度は毎年のように改定されるので、人事担当や法務担当に対する教育・講習なども考えると、そこの費用も無視できません。また担当者が退職しても業務に支障が出ないよう、後任も抱えなければなりません。もちろん採用するにも、必ずしも充分な知識を持つ方が入社されるとも限りませんし…。

photo

こうした場合に、アウトソーシングすることで、見えないコストカットを図ることが可能になります!

コア業務へシフトできる

給与計算は毎月行う定型業務です。定型業務に投入していた人員や設備、時間などのリソースを、より人事のコア業務に振り向けることが可能になります。
いままで給与計算に割いていた時間を、コアな人事業務にシフトでき、効率化を図ることができます。

photo

法改正にも柔軟に対応

頻繁に変わる社会保険の法改正などへの対応にも、代行サービスを使えば手間がかかりません。
専門知識の情報収集などに時間を割く必要がなくなり、ミスもなくなり安心感も生まれます。

photo

給与計算代行サービス 年末調整代行サービス 料金体系
  • 給与計算代行サービス
  • 年末調整代行サービス
  • 料金体系
  • よくある質問